タグ:障害の記事一覧
2018年06月21日 カテゴリ:息子・娘  コメント:(1)


712: 名無しさん@おーぷん 2016/01/18(月)16:45:24 ID:???
子供に障害の可能忄生があって病院でIQの検査した
夫が「嫁も問題がありそうだから一緒に検査してくれ」と言い出して
私も同じ病院でIQテストしてもらったら139って出た

私はコミュ障ではないし平凡な学歴、平凡な主婦のつもりだったけど
夫から見たらなんかおかしいと感じてたんだって

色々検査して夫とは見えている世界が違うということがわかった
文字や数字に音やにおいがあるのは普通じゃないし
数十年前の日付を曜日付きで思い出せるのも普通じゃない
概念に色や形があるのも普通じゃない
どうせならもっと発明とか、そういう役に立つ分野で発揮できたらよかったのに
金にならないなら意味ないじゃんって実父に言われてへこみ中



2018年04月24日 カテゴリ:妊娠・出産  コメント:(0)



1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/02(木)20:54:21 ID:Bmf
嫁が妊娠してるんだけど、ホントにそう思う。
障害があったら愛せないと思うし、
何のために何千万円もかけて、人生のかなりの時間を割いて、
子供を育てるのかわからなくなると思う。
色々あって子供にとってリスクのある妊娠なんだけど、
子供が脳忄生麻痺や知的・発達障害だったら嫌だ
そんなんだったら生まれないほうがいい。そればかり
考えてしまう。



2018年04月07日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



517: おさかなくわえた名無しさん 2011/05/25(水) 21:50:40.55 ID:ViWSRcQB
じゃあ自分も。武勇伝かどうかは謎だが。携帯改行で読みにくかったらごみんに。 

高校二年、当時仲がよかった男子二人と賑やかな所に遊びにいってた。 
お店の行列に並んでた時、後ろにいた大学生の塊のリーダーっぽい男に私は肩掴まれ無理矢理向き直された。 
「音楽聴きながら歩いてんじゃねぇ(?)」と。歩いてねーよ。 
そのまま掴まれた首根っこゆらされた。私は喉の風邪を引いててマスクをしており、ゆらされた反動で思いっきり咳込んだ。 
げほげほ咳込む私、私の背をさする男子、近くの自販機で水を買ってくれた男子と私達は大学生を空気のようにガン無視。

当然ながら大学生お怒り、やがて水を口に含んだ私の胸倉をひっつかむ。周りの大学生はやれだやめてだと騒ぐ。 
このあとはお分かりかと。 
「ぶふー!!!」 
私は口に含んだ水をそいつの顔にぶっかけた。 
大学生、男子、周りが噴き出し、私は咳込んで苦しいながらもそれが面白く水を再度口に含んでは咳込み顔にぶっかける→口に水を含む→ぶっかける。を五回くらい繰り返した。 
んで呆然としていたリーダーだがハッとして私の耳にはまるそれを抜き取った。 
イヤフォンのように線が繋がっていなく、リーダーまたもや呆然。 
私、ようやく落ち着いて一言。 
「それ、補聴器ですよw」 
リーダー意気消沈。周りにどや顔する私と「なんか言うことあります?」「こっちは言いたいこと山ほどあるんですけど」男子がすかさず言い、大学生たじたじ。 
そのあとリーダーが中々謝らなかったので水を口に含もうとしたら謝られたwwwもったいないからぶっかけたけど。 
帰り、リーダーと囃し立てた大学生の有り金せしめ並んでいたお店のお菓子を買いまくった。 
クラスメイトにも配るほど買ってやった。 
私は元々耳が悪いが、補聴器があれば生活に支障はないのでその日もしてた。 
リーダー友人いわく「音楽聞いて歩くヤツを注意して好きな子の気を引きたかった」んだって。 
別の意味で引かれてたみたいだけど。よかったねリーダー!



2018年01月07日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(1)
982: 名無しさん@HOME 2017/06/17(土) 14:44:34.78 0
弟嫁に、
俺の嫁と次女に障害があるんじゃないか、専門医に連れて行け
と言われた。
自分が優秀だからってちょっとニブいぐらいで障害児扱いかよ。
2017年12月25日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
181: 名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月)15:07:42 ID:QhH
愚痴というか、
吐き出しに近いかもしれないです。

私の旦那はアスペルガーです。
医師から診断されて手帳もいただきました。
今でも旦那の変なこだわりに
首をかしげることはありますが、
家庭生活は概ね上手くいっています。

仕事でも、三十代前半で係長になりました。
収入は多くないですが、贅沢しなければ生きていけます。
子どもにも恵まれ、幸せです。

だからこそ気になるのかもしれませんが、
旦那の自尊心の低さがすごく気になります。
旦那は人一倍努力家です。
ご両親が旦那の言葉を借りるなら
「善人だけどバカ」という方々で、
私などから見ると知的な障害があるのでは?
と思うほど日頃の行いが変な人たちでした。
善意は感じるけどやってることは
「???」となるような感じです。

例えば初めてご挨拶に伺った日に、
回転ずしのセットを買ってきてくれました。
気持ちはうれしいのですが、
真夏の炎天下、片道1時間くらいをかけて
自転車を押して持ち帰ったお寿司は
具もくちゃくちゃで、
生暖かく正直食べたいと思いませんでした。
旦那が「食中毒も怖いから止めておこう」
と言ってくれたので何ともありませんでしたが、
一事が万事、そういう感じでした。

当然家も貧しく、
旦那は高校からは自分で学費や
もろもろの費用を賄っていました。
昼働いてよる学校に行く生活をしながら大学まででて、
教員の免許や司書、学科の紹介学生に選ばれるなど、
目に見える成果もあげています。
聞けば生徒会役員や高校の卒業生代表もしていたようです。
今でも幹事として同窓会を取回しています。

仕事でも、三十代前半で係長は、
旦那の会社ではかなり早い昇進で、
誇っていい事だと思います。
まして、アスペルガーという障害を抱えて、
コミュニケーションに四苦八苦しながらですから、
私には想像もできない苦労を重ねて来たんだと思います。

旦那は自分のことを
「運が良かった」「環境に恵まれた」だけの人で
「苦労というなら、僕より苦労してる人はたくさんいるよ。
僕はラッキーで、人様に語れるほど苦労してないから」
と言って「もっと努力して、頑張らないと」といつも家に帰って
子供たちが寝た後から仕事の続きをして、
朝は早くから出ていきます。

それでいて、家事や育児は積極的に手伝ってくれて、
私にはもったいない程よくしてくれる旦那です。

だからこそ、旦那にもう少し自分を誇ってほしいと思います。
人から出身大学を馬鹿にされても
「その人には、それが大事で、事実として間違いではないからね。
僕は2流大学までしか行けなくて、
彼は旧帝大まで行けたんだ。すごいと思うよ」などと笑っています。

旦那も、家がまともならそれくらいは行けたはずなのに、
好きな歴史で身を立てることもできたかもしれないのに、
人よりも劣るスタートラインから、
人よりも過酷な道で頑張ってきたのに、
どうしてそれをもっと言わないんだろう。
どうしてそれを誇らないんだろうと寂しく思ってしまいます。

アスペルガーを抜きにしても、
私には勿体ないくらい優しくて立派な旦那です。
アスペルガーを入れれば、
これほど頑張って社会に適応してる人を私は他に知りません。

医師も心理士も
「アスペルガーとしてはかなり異質な存在。
普通ここまで適応できない」と言ってくれています。

会社でも温厚で話が分かる、
部下の立場で物事を考えてくれる
良い上司と言われているようです。
だからもっと自分を誇ってほしい。
私の大切な人はこんなにすごいと
世間に知ってほしい気持ちで、
苦しくなってしまいます。

顔見知りには言えないことで、
でもどこかで吐き出して自慢したくて、
書き込んでしまいました。
お目汚しすみませんでした。