タグ:離乳食の記事一覧
2018年10月12日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)



948:名無しの心子知らず2007/09/04(火) 10:06:27ID:2yeTH92c
うちの赤子の離乳食は、基本的に取り分けかまとめて作りおきの冷凍ストックをチン。
外出時も凍ったままの状態で持ち歩き、児童館など備え付けのレンジでチン。

それを「冷凍食品」と揶揄してくる人がいる。


冗談のつもりかもしれないけど、
「○○(近所のスーパー)で今日は冷凍食品半額だよー」
「ほんと冷凍食品大好きだもんね」
などと一日に何度も言ってきたり、

初対面の人の前で
「○○さん(私)は冷凍食品に超詳しいんだよ」などと
わざと勘違いするような言い回しで話し出したり
(その後誤解を解くようなフォローなし)
まるで私が子供に市販の冷凍食品ばかりあげてる
かのように取れる話し方をすることもある。

やめてと言うと、その場ではやけに
申し訳なさそうに引き下がるけど、また繰り返す。

あまりにも続いてちょっとイライラすることが多くなってきた。
うちで買う冷凍食品なんてうどん玉だけだ!


2018年02月21日 カテゴリ:家事・育児  コメント:(1)
412:名無しさん@HOME2005/07/08(金) 09:11:59
少し前の話。家に義父母が、うちの子(彼らの孫)を見に
一週間泊まりに来たときのプチスカです。

自分的にはよく言った方だと思うので書きます。

当時まだ子は離にゅう食後期という時期だったので食事は薄味に、
そしてアレルギー疑惑があったので食材にもちょっと気を遣っていたし、
子の分だけまだ別に作ることも多かった。

食材については別に、無農薬!とかではなくて、あくまでも「卵は使わない」とかその程度の話。
それを見た義母が「まー神経質ぅ〜(なぜか勝ち誇ったように)。私がこの子(夫)を育てた時は
もっと大らかにやったわぁ〜。この子、当時出たばっかりのインスタントラーメンを
おいしそうにたくさん食べたんだから!」

夫は小さい頃義母に毎日、1リットル@1日の牛にゅうを飲まされたりして、いまではすっかり
アレルギーのスクツ。鼻炎やらなにやらですごく辛そうで、見ている方もつらい。
なのになんでそんな…と呆れ果て、思わず

「そりゃー食べるでしょうね、*物 理 的 に は*」(最後スタッカートで)

 義母はそういう言い回しの意味を汲むことができない人で、ただそのスタッカートで
なにか言われたらしいと思ったらしい。
ただいつもおとなしくハイハイ言っていた私が急に能面のような顔で言い放ったので
ただただびっくりして口をぱくぱくしてた。

酸素不足金魚のようだった。それ以来天然装いのプチ・スタッカート女になった。
2016年11月15日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
472: 名無しさん@HOME 2014/06/24(火) 07:40:14.03
今年の春義弟がマンション買って近所になった。 
私達は義実家に期限限定同居中。

義弟家族は子供が二歳と八か月 
我が家は小学一年と幼稚園年少 
期限限定同居なので、どこも改築してなくて完全同居。 

食事は食べるものが違い過ぎるので 
義母は義母のものを作って、私が自分の家族のを作ってる。 

古い家なので台所に部屋が続いているような間取りなので 
二人で別々なものを作っていても、邪魔にならないのがありがたい。 


この前義弟一家が家族でお昼を食べに来た。
招いたのは義母なので義母が義弟の好物を並べた。
その横で私は自分の家族のリクエストのカレーを作っていた。子供用の甘いカレーです。 

そこに義弟嫁が入って来て、一言も断らずに勝手に子供用カレーを皿によそって行った。
それから「離乳食用のおかゆはどこにあるの?」と 
私は「言われてないし用意してないけど。」 
義弟嫁「使えなーい!招待したんだから用意するのが当然でしょ。」だと 

私「招待したのは義母さん。私は今朝聞いたの。」と言ったら 
義弟嫁「あらー居候のくせに気が利かないのねぇ。」 

もうね。ぶちぎれましたよ。そこに義母さんが中に入って来て 
「義弟嫁さん。ほらおかゆはこっちに用意してあるし、カボチャも魚もあるから。」 
となだめてぐだぐだにしようとする。 

義母に向かって私が「お義母さん義弟嫁さんに私達が居候と言ってるんですか?」と 
義弟嫁が「だってそうじゃないですか、光熱費も家賃も入れてないんでしょ?」と喧嘩腰。 
それは事実だけど理由がある。もう腹が立って、そのまま子供を連れて実家に帰った。 
実家は子供の校区内なので。旦那は仕事で居なかったけどいきさつは連絡した。 
旦那にメールして、仕事帰りに荷物一式を持って帰って来た。
期限限定なので対して荷物は持って行ってなかったのがよかったよ。 


旦那は義実家で義母と義弟と話したようだけど、私はもう知らん。 
もう元の家に戻ることにして、今日下の子を母に預けて掃除して来ます。
2015年10月13日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)
60: 名無しさん@HOME 2008/06/05(木) 23:12:33 0
アレルギーネタに便乗してカキコ。

近距離別居のバカウト。 良トメコトメやダンナが〆ても〆てもいろいろやらかしてくれた。
私はえびアレルギー持ち(前スレ979さんと全く同じ症状)なので、赤の離乳食も慎重に進めていたが
「食べさせないからアレルギーになるんだ。食べればなおる。」とワケワカメな理論をかまして
10倍粥とにんじん、かぼちゃぐらいしか食べたことのない5ヶ月の赤に甘えびをたべさせようとしたことを機に
ソフトに絶縁。
義実家には盆と正月、それぞれ2時間ぐらい顔を出すだけにした。
(良トメには申し訳ないので、たまに子の写真を送っていた。)

ある休日、ダンナと子と出先にいたところケータイにコトメから連絡があり、ウトが緊急入院したので
すぐ病院に来てくれとのことだった。
入院?あのウトが??と聞いたら、友人と山へ野草を採りに入ったところ、スズメバチに刺されて
体中がボコボコに腫れ上がり、呼吸困難を起こして倒れ、友人の車で病院に運ばれICUで治療して
一命を取り留めたとのこと。 
そう、ウトは実はハチアレルギー持ちで、アナフィラキシーショックを起こしてタヒにかけたのだった。
しかも本人も自覚しており、医者から「あと一回刺されたら命があぶない。山には近づくな。」と
警告されていたにも関わらずの愚行。 
私達が病院に着いたときには意識がもどっており、「いやあ、タヒぬとこだったよ。でもオレがタヒんだら
嫁子のお父さんも孫子のじいちゃんも二人ともいなくなっちゃうもんな。生きててよかったよかった。」と
ぬかしやがった。(私の実父はすでに他界している)
ここで私の何かがプツンと切れました。