タグ:離婚の記事一覧
2017年06月25日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(2)
192: 可愛い奥様 2017/03/26(日) 01:12:28.35 ID:c0dz2Fmr0
妊娠出産~産後から現在に至るまで、旦那に不満が貯まり
イライラしてしまい感情のコントロールが出来ません。 

旦那への不満とは簡潔にしますと、妊娠中にされた事が忘れられない、
育児に参加してくれない(お風呂だけは入れてくれる)、
私が作った料理に対する味付けの文句、生活費が足りない、等です。

旦那はなんでも言ってと言ってはくれますが、思いが伝わらず
解決には至りません。 
特に妊娠中、育児面でのことが伝わりづらく
「みんな育児(妊娠)してるんだからやって当たり前」というスタンスで
育児の大変さを言葉で表現しても理解してもらえません。 

子供は4ヵ月、旦那にキツく当たってしまう自分にも自己嫌悪で
どうしたら良いのか… 
恐らく産後クライシスなるものかと思われますが
乗り堪えられた方がいましたら意見をいただけたら嬉しいです。
2017年06月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

【前編】
【後編】

779: CM44eyXu ◆/Pbzx9FKd2 2013/03/02(土) 13:20:38.24 ID:c1E9PWup
先週書き込んだCM44eyXuです。 

元旦那と連絡が取れたので報告します。 
凄く悲しいですが元旦那は再婚していました。 
既に子供も居るようです。 

電話越しで私は元旦那に離婚した真相を話し素直に謝りました。

元旦那も最初は驚いていましたが、今凄く幸せだし今更私の事情はどうでも良いと言ってくれました。 
それで、今度一度でも良いから会わないかと伝えた所はっきりと断られました。 
旦那曰く「貴女が俺に、子供をつくって誰かと幸せになってほしいと言う思いも叶ったしおれ自身も今凄く幸せだから、会う理由もないし会うつもりもないです」 
と言われました。 

電話前で泣いちゃったけど元旦那落ち着いた態度で「お元気で」 
と一方的に電話を切られてしまいました。 
2017年06月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)

【前編】
【後編】←23:13公開予定

216: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/20(火) 00:27:30 ID:CM44eyXu

旦那は子供が欲しい、私はいらない…という意見の相違で、 
じっくり話し合った結果、結婚10年目にして離婚した。 
どちらが有責というわけでもなく超円満離婚だったけど、 
「やっぱり申し訳ないから」と、夫は二人の貯金も全部私にくれて、 
慰謝料も払ってくれた(どちらも大した金額ではないけど)。 

でも実は

私は離婚する1年くらい前から不倫してた。 
今はその不倫相手とラブラブだし、 
堂々と付き合えるようになって毎日が楽しくてしょうがない。 

大した話でなくて申し訳ない。 
でも墓場まで持っていきます。 
2017年06月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

【1/6】
【2/6】
【3/6】
【4/6】
【5/6】
【6/6】


200: 最低人類0号 2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:roAoU8Ln0
嫁友系は まあ会話とかなにかで「元嫁はなんてお前にいってるの?」みたいな感じで 
「嫁はこう言ってきた!」とネタをひっぱりだして録音だとかメールだとかに残せるといいんだが 

気付かずに5年、6年、、、とならずに四年で終わらせられてよかったと思考変換はまだできないだろうが、 
まあまだ来てもない未来を想像して虚無感などを覚えてとらわれるのははっきり言ってあまり意味はない 

まだまだ日が浅いのだから傷もそりゃジュクジュクの状態でかさぶたにすらなってないだろう 
離婚のストレスは色んなストレスの中でタヒ別についでほぼ上位二位みたいなところにしめてるし 
ましてや自分を長期間否定されただけでなく、間男より下というランク付けされる屈辱や 
あの時のあの笑顔や楽しい時間も嘘だったのかな、とか色々うかんだりするだろう 
我慢はせずに、「ほんとしんどすぎ、だるすぎ、むかつきすぎ、くるしすぎ、むなしすぎ、ストレスマッハわろえない」と 
今はそこだけうけとめるかんじで。

怒り悲しみ苦しみ虚脱しーのは、また立ち上がるための必要なことだから。 
来てもない未来に対しては、せいぜい次かその次の夏はうまい酒がのめてたらいいなー位にとどめとけ。 
2017年06月24日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

【1/6】
【2/6】
【3/6】
【4/6】
【5/6】
【6/6】19:13公開予定

780: 名無しさん@HOME 2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
昨晩、友人たちと飲んでて指摘されたことは 
就職したら、結婚して子供を産んで、家を買う、 
そういう生活設計を考えていて 
そうしなければならないという固定観念があったんだと 
だから、家庭が破綻してるのに何とかとりつろうとしている。 
家庭を維持できていれば、元嫁でなくてもよかったじゃないかって。