タグ:電話の記事一覧
2017年10月20日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
529: 名無しさん@HOME 2008/12/24(水) 17:58:32
遠距離だもんでいっつも電話でグチグチと料理のことだとか掃除のことだとか言ってくるウザトメ。
旦那がいくら〆ても「私は嫁子の為を思って!」と全然聞かない。
旦那は「次電話かかってきたらガツンと言ってもいいから。っていうかもう電話線抜いてしまえ」
というありがたいお言葉をいただいたのでトメにガツンと言う事にした。
ついさっきトメから電話があって「ちょっと嫁子さん?」の声が聞こえた途端、
頭でシミュレートしていくつか用意したはずのトメを黙らせる言葉を全て忘れてしまった…
そのかわりにステキな歌を思い出したのでええいもうこれでいいや!と歌って差し上げた。
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス♪」
「は?ちょっと嫁子さn」
「どんなときにも忘れないでどおぞ☆」
「ちょっ嫁子!アンタいったいn」
「望みを叶えて下さる言葉っ!」
「アンタッちょっなっなに」
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス!」
二番も歌って差し上げようかと思ったけど切られてしまいました。嫁子寂しい。
2017年10月10日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
973:1/52009/06/24(水) 18:11:06ID:vgtmYYHQO
私…25歳
彼氏…25歳
ラジ子…30歳 彼の会社の派遣社員

交際をはじめて5年目に体験した修羅場。
私と彼氏は同棲はしていなかったが、お互い一人暮らしで家も近所だったので半同棲状態だった。
ある日、早めに会社を上がれた私。
その日はなぜか朝から無性にカレーが食べたい気分だったので、メールで了承を得、彼氏の家でカレーを作って彼の帰りを待っていた。
しかし、メールの返事では9時までに帰れると言っていたのに、その時間を過ぎても帰ってこない。
もともと残業が多い人なのであまり気にしなかったが、さすがに10時を過ぎると自分の腹も限界だったので、携帯に電話してみた。
すると、数コールのうちに彼が出た。

私「お疲れ〜。何時くらいに帰って…」
彼氏「ごめん!まだ俺んちいるよね?今日は絶対もう家から出ないで!説明は後からするから!ホントにごめん!カレーも先に食べて寝てていいよ!何時に帰れるか分からないけど心配しないで!」
私「へ?…」
ガチャ、ツーツーツー
まくし立てられ、切られた。
彼がしゃべっている間、後ろからギャーとかゥオーとかよく分からない女性の声らしきものが聞こえていた。
心配するなと言われても無理な話で、めちゃくちゃ心配になって再度かけ直すが出ない…。
例えば、急に飲み会が入って同僚さんが酔っ払って介抱してるとか…
会社に女の暴漢が乱入して警察で事情聴取してるとか…
いろいろ想像しつつも、彼氏が帰って来るまで真相は分からない。
とりあえず家から出ないでという言いつけは聞いておこうと、戸締まりをして彼の帰りを待っている事にした。
空腹に堪えつつうつらうつらし始めた12時頃。
電話が鳴って目が覚めた。彼氏からの電話で、慌てて取ると疲れきった感じの声。
彼氏「連絡が遅くなって本当にゴメン…今どこにいる?」
私「あなたんちだよ。何があったの?」
彼氏「いろいろごめん。今日は会社に泊まって、明日帰ったら説明する…。
気になってると思うけど、一から説明する気力がないから…。とりあえず無事でよかったよ…」
彼氏の声が本当に疲れてたので、私も深く聞けず「よく分からないけどお疲れ様、風邪引かないようにね」と言って、通話終了。
2017年09月29日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
560: 名無しさん@HOME 2014/08/11(月) 11:20:10.47 0
明日から義実家に帰省予定なんだけど、義実家に住んでるコトメから
「私は今年旅行も行かないし、家にいるんだから、あんたらは来ないで。」と
電話が来た。どうしても行きたいわけじゃなく義理だったから
旦那と話して旦那から「姉貴が来るなっていうから行かない。」と電話して貰った。
そしたら義母からぎゃんぎゃんと「嫁のくせに」と電話が来た。
旦那が怒って先に姉貴と話し合えと言ったら、コトメはとっくに友達と海外だそうだ。
なんのためにこんなことするのかわからないけど、普段からいじめてやろうという
態度で針小棒大で義母に私のミスを言い立てる人なので、好意ではないこは確か。
2017年09月23日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)
1:名無しさん2014/04/08(火)20:48:01ID:sxa9IBIPM
社長直々に俺を説教しに来たwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
2017年09月22日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(2)
11:名無しさん@HOME02/07/24 17:50
まずは長文スマソ。

義理親は、遠いところに住んでいるのだが、
上京してくると、用もないのにうちを宿代わりにしたがる。
もっとも、最近は夫ががんばって、断ることの方が多いのだが。
で、夫が断り続けていると、向こうは
「親の言うことを聞かないとは、誰にそんなこと吹き込まれたんだ!」
みたいなことばかり言うらしい。

つまり、かわいい息子ちゃんは、鬼嫁に洗脳されている、と言っている。
他にもいろいろ嫌味を言われるので、私ははっきり言って義理親と会いたくない。

あるとき、またしても夫が断っていると、義理親が「嫁に代われ」を連発したらしい。
夫は電話かわらないよう、
「嫌なのは俺で、○○(=私)は関係ない!」
とがんばっていたが、私の中で何かが崩れた。
「いいよ、電話代わるよ」

・・・続きます。