タグ:電話の記事一覧
2019年04月17日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


455 :拝啓、鬼女様 2010/01/12(火) 12:54:50 ID:lCvawsaL
取引先の上司が仕事の関係で自宅に電話かけてきた時
父がほとんど何も聞かず「娘への電話は取り次ぎませんので!!」
と言ってガチャ切りしたのを、その上司から聞いた。
衝撃つか青ざめた。
2019年04月17日 カテゴリ:嫁・旦那  コメント:(0)


423 :拝啓、鬼女様 2018/11/22(木) 04:24:18 ID:YePHZ6t+.net
年末年始について、旦那が義父と電話していた。(義母は他界)
今年は帰省できないから、こっちに泊まるかって…。子はまだ2ヶ月で授乳も頻繁だし、私も体力回復してないし、食事その他の準備するのは誰なんだよ、夜中に泣いたり授乳したりするのに、とかモヤモヤ…。
ひとり正月を不憫に思う気持ちもわかるけど、私の疲労度も考えてほしいと思ってしまった。言えないけど。
2019年04月13日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


568 :拝啓、鬼女様 2012/07/06(金) 19:31:20 ID:FcUw52gR0
こないだ義兄嫁から電話がかかってきて、トメが私からもらったというベアトップワンピを着ていて近所の笑い者になっているがなぜ止めなかった?と

先週末遠方からウトメ来襲したんだけど、私は服なんかあげてない
しかも数年前に自分の結婚式の二次会で一度着たきりの真っ赤なシルクタフタのベアトップミニワンピwww

勝手に持っていかれたが、気になるので画像をおくってくれと義兄嫁に頼み待つこと2日
サンバカーニバルみたいなトメの画像はきつかったが速攻夫に見せると、激怒して凸電。
我が家に出入り禁止とワンピ弁償を命じてたw

9月出産予定で初孫フィーバーで陣痛来たら上京、二週間泊まるわ!とドリームしてたから助かりましたw
2019年03月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


263 :拝啓、鬼女様 2016/05/02(月) 15:05:01 ID:???
以前、電話の自動音声での世論調査で、旦那が民主党寄りの
回答をしたら、その後は数カ月おきに調査の電話がきた。
2回連続、電話を私が出るようになって、その度に
自民党支持の回答をしたら、それ以降、かかってこなくなった。
偶然かもしれないけれど、ワロタ。
内閣支持率のニュースを聞いて思い出したので、カキコ。
2019年02月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


455 :拝啓、鬼女様 2015/09/20(日) 02:16:53 ID:3qk
夫と電話で喧嘩して、むかつく!もう知らん!と思ってたら
夫がでっかいチョコアイスパフェを買って帰ってきた(私は甘党)
思わず「大きいアイスだ!」と喜んでしまい、
ハッとして夫を見るとニヤニヤしながらこっちを見ていた

クソックソッ
2019年02月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


132 :拝啓、鬼女様 2016/07/06(水) 17:48:04 ID:VzI
家電に出たら、名乗りもせずにいきなり若い女性.の声で「ケン(仮名)ちゃん?」と言われたので
「山田(仮名)ですけど」と言ったら「あんた誰?」って言われた。
「山田です」と言ったら「誰よ!」って言うので「ですから山田です!」と。
「そうじゃなくて、あんたケンちゃんの何!?」って言いだしたので、こりゃ間違い電話だなと思って
「どちらにお掛けですか?」って聞いたら「ケンちゃん出してよ!」って('A`)ウヘァ
「いや、ですから間違い電話じゃないですか?何番にお掛けですか?」って聞いても
「とぼけないでよ!いいからケンちゃん出して!」と怒鳴られた。
なんか無性.に腹が立って「まともな会話もできないから捨てられるんだわ!バーカバーカ」つって切ったった。
別れ話なのかなんか分かんないけど、勝手にそういう設定にしてケンちゃんを擁護してみたw
2019年01月20日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


478 :拝啓、鬼女様 2016/04/04(月) 23:07:34 ID:Jt2MCFqe.net
穴があったら入りたかった話
会社の人達と仕事終わってから飲みに行った
飲み会終ったら彼氏の家に行く予定
それと飲み会の前に明日美容室に行こうと有名情報紙で見つけた店に電話して予約した
会社の人はみんなつよい、私もお酒好きでけっこう飲める方
だからいつもベロベロになる
その日もけっこうベロベロになって2件目行こうって時に彼氏から電話
彼「今、友達と飲んでて今日遅くなりそう
遅くなるから先家に入って適当にしといて」
私「(酔ってるのもあり)はやく会いたいよ~」
彼「俺も!(たぶん彼も酔っていい気持ち)帰ったらサービスするか…ラ ガチャッ」
電波が悪いのか電話がきれる
リダイヤルする私
私「もしもし、なんか電話きれてしまって」
彼「えっ?はい、すいませんがどちらさまでしょうか?」
私「(ふざけてるなwww)○○ですけど!いっぱいサービスしてくれるんですよね?」
彼「サービスと言われましても…どのような…」
私「それはおまかせするんで、愛する○○のためにがんハ…(あれ?なんかおかしい)」
携帯を確認
美容室にかけてるwww
パニックになりそのままきってしまった
クレーマー通り越してただのキチじゃん
携帯のディスプレイ見たときがマジ修羅場
2018年12月24日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)


766 :拝啓、鬼女様 2017/10/12(木) 16:07:56 ID:eGsboyLZ.net
会社の電話に珍しく俺宛に電話がかかってきた。
事務女「俺さんお電話でーす」
俺「どちら?」
事務女「すいませんw聞き忘れましたw」
取引先などからは大抵会社支給の携帯にかかってくるので
会社に直接電話がある時は大抵セールスか保険関係だから適当に受け流そうと受話器を取ると
電話先の相手がかなり怒っている。
男「お前が◯◯(部署)の□□(俺の苗字)か?」
この一言で「何事だ?」とちょっとテンパった。
男「他人の嫁に手を出して~」
と言われ更にパニックに。男も興奮しているのか早口でどんどん喋りまくる。
女遊びなんて見覚えがなかったしその時付き合っていた彼女がまさか既婚者だったのか・・・?と、もう頭の中がグチャグチャに。
更に社内の電話だから周りにも聞かれてしまうし、「一旦携帯から折り返させてください」と言っても
男「ダメだ。この電話で話せ。」
と。
電話をつないだ事務の女も明らかにこっちの様子を伺っていて変な汗がいっぱい流れてきた。
あまりの状況で他はほとんど覚えてないけどすぐに誤解だとわかった。
俺の部長も同じ苗字。
部長とは言ってもほぼ同じ事務所にいることはなく普段は別の支所にいるから
事務女も俺も会社の直通にかかってくる電話「◯◯部の□□」は俺の事だという先入観があった。
そしてそれからすぐに部長は会社を辞めた。
表向きには「地元で親の看病」って事になっているけど、多分この件じゃないかなと思ってる。
言いたいけど言えない。
あの電話の時に周りにいた人からは俺がとんでもない所からお金を借りてるんじゃないか?という噂が立ってるらしく
心配されすぎて「◯円までなら建て替えとこうか・・・?」とか言われる始末。
これ社内のイメージとしてもまずいよな・・・。
会話の内容(俺の発言だけ)で借金と結びつくような会話は無かったと思うんだけど・・・。
2018年12月14日 カテゴリ:怒り・ムカ  コメント:(0)


675 :拝啓、鬼女様 2016/01/15(金) 19:21:27 ID:???
電話いい?とメールしたら大丈夫だよやちょっと無理という返信なく彼から電話がかかってきて話していたらいきなりこっちは料理してんだよ!!全部止まってんだよ!!察しろよ!!とキレられた
それなら料理してるって一言ほしかった
料理することを聞いてなかったしすぐ電話がかかってきたからまさか料理してるなんて思いもしなかったし、実家暮らしで普段から母親が料理しているからなおさら思いもしなかった

モヤモヤする
2018年12月14日 カテゴリ:衝撃的な話  コメント:(0)


300 :拝啓、鬼女様 2014/06/28(土) 14:23:46 ID:fR9LQjkxm
先日、初めて不思議体験にあったから思い出せる限りの事をレスする。
ただ文章力が皆無だから分かりにくいと思うが…後、俺は不思議体験だと思うが皆がどう思うかは分からん。

仕事帰り、急な目眩に襲われたんだ。本当に突然で、しかも人気のない細道を歩いてたとき。
(あ、これヤバイやつだ)って本能的に感じるくらいにグラグラ視界ゆれんの。
で、さすがにこのままは危険だと思ってとりあえず車がきた時の事も考えて、端の方によって座り込んだんだ。
そこで携帯で嫁に連絡しようと思ったが、先に意識が途切れた。

でも一瞬にして目が覚めた。頭もグラグラしてない所か、本当にさっき目眩を感じたのか?って言うくらい元気。
(休みに病院行ったほうがいいかな)とか思いながらさっさと帰ろうと立ち上がって、ここで、本当にここでやっと気付いた。
さっきは夜だったのに、朝っつーか昼っつーか、とにかく明るい。
もう頭ん中大混乱。もしかして俺が一瞬って思っただけで、実は夜が明けるくらいだったのかと思って携帯見るも、日付は同じ日。と言うか、時間も俺が倒れた時の同じ時刻。嫁からの着信もなし。
余計にテンパって、とりあえず誰かに連絡とらないとって思って嫁に電話かけた。

でたよ、嫁。電話。でもすっごい怯えた声。
電話でた瞬間に「ど、どなたですか…?」って。
俺「いや、俺だよ。携帯に表示されてんだろ」
嫁「俺って…え?えでも、…え…?」
俺「なんかあった?つーか、今どこ?家?今何時?なんか俺、今へんな、」
電話の向こう「おーい、どうした?」
向こうで、男の声がした。その声に、一瞬で血の気引いた。
その男の声が、紛れもなく俺の声なんだよ。
それに思わず電話切ってしまった所で、またグルグル酷い目眩。

で、目が覚めたら倒れる前と同じ夜。もうテンパる所の騒ぎじゃない。
1人震えた手で嫁に電話かけたら、呑気にでやがった。
嫁「どうしたの?」って。それに俺も「お前今誰といる?」って聞いたら、「1人だよ」って。
嫁に今あったことを全部話して聞いても「やめてよ1人なんだから!怖いこといわないで!」と怒られた。

で、家帰ったら玄関まで嫁が走ってくんの。それもすっごい怯えた今にも泣きそうな顔で。
何事かと思って話を聞いたら…その日の先週くらい、俺が仕事いく前にそういう電話があったと。
嫁「あの日、貴方がいたのに私の携帯に貴方から電話がかかってきた。凄く怖かったんだけど、携帯落としたのかと思って出た。
  あの時も、そんな会話も電話の相手とした。相手の人は、酷く混乱している様子で俺だと名乗ってた。
  あの後、貴方が「どうしたの?」って声をかけた次には電話が切れた。
  本当は貴方に言おうと思ったけど、ソファーの上に貴方の携帯あるのが見えて幽霊か何かかと思うと怖くて何もいえなかった。」
と。
俺はそんな話聞かされてなくて、驚いた。確かに嫁が電話に怯えた日があったけど…まさかあの時とは。

ようは、あの時の電話とその日の電話が繋がったんだと思う。
俺が倒れた間に見た夢か何かだと思い込もうとしたけど、おもいっきり現実世界だし嫁も感じてるからさすがに夢とは思えない。
結局あれ、なんだったんだろ。こういう経験は本当に初めてで、まとめとか見てスゲーとか思ってたのに…まさか自分が体験するとは。