タグ:893の記事一覧
2018年06月14日 カテゴリ:ほっこり・ほのぼの  コメント:(0)


349: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 02:29:14.43 ID:umurIsgJ.net
私のスマホに大人のサイトの架空請求業者から料金が未払いだと電話がかかってきた。 
大人のサイトなんて見ないし、口調も893みたいだからすぐ詐欺だなってわかった。 
そこで、架空請求業者と意気投合してみようと思って 
「実は私も一ヶ月前まで娘の友達のフリして受け子やってて捕まっちゃってさ~、 
私は書類送検だけで済んだんだけどおたくも気をつけたほうがいいよ~」 
と言ったら、明らかに焦った声で「…マジっすか!?それヤバイじゃないっすか」と言われたw


2017年07月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
202: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 22:11:26.58 ID:PL3LcKhA
高校生の頃、祭りの出店でぼったくられたこと 
私と、友達の女の子(高校生)と、知り合いの20代の女性3人で祭りに行った。 
神社の長い境内に出店がずらりと沢山並んでたんだが、 
そのなかでも売り場面積がやたら広くて一際目立つ出店があった。 
(品数も多くテーブルと椅子が置いてあった) 
焼きそばの匂いにつられ1つ頼んだら、 
焼いてるおっさんに「2000円」と仏頂面で言われ 
一瞬、え?高…と思ってたら 
「4000円だっつってんだろが!!さっさとしやがれ!!」 
と突然物凄い勢いで怒鳴ってきた。(正確な額は忘れてしまった) 
思わず固まる3人。言い返すこともできずおっさんが怖くて支払ってしまった。 
注文した直後に気づいたのだが、その出店だけ値段が書いてなかった。 
確認せず頼んでしまった自分達も超バカだったけど、 
十代二十代の女グループにそんなことするなんて。 
後で姉にそのことを伝えたら、「ああいうのは893がやってるんだよ気を付けなよ!」と言われた。 

あれから7~8年後、久々にその祭りに行ったら 
同じ場所に変わらず出店があったことにも驚いた。 
相変わらず値段は表記してなかった。 
警察は野放しなのか? 
あれ以来テキヤのやってる出店で買うのはやめた。
2017年04月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)

162 :名無しさん@おーぷん

私の住んでる地方は全国ニュースで猟奇刹人だったりヤ●ザの発砲事件を報道されたりしたけど
ヤ●ザは昔から地元では身近というか普通にいる存在だった。もちろんお近づきにはなりたくないけど同級生の親がそれとかザラだった。
ある日お父さんと妹と私で買い物に行ったデパートを出たところで「おい◯◯何してんだ」とそういう方々に取り囲まれた。
お父さんに詰め寄り「よく顔を出せたな」とか意味不明の言いがかりをつけてどこかに連れて行こうとして、
お父さんは真っ青な顔で「勘違いでは?」と私と妹は恐怖で半泣きしながらお父さんにすがりついてた。
その人たちが私たちを引き離そうとして、普段声を荒げることのないお父さんが「子どもに触るんじゃない!」って私たちを庇って
893に胸ぐら掴まれて頭突きされたりしてた。
「ちょっとお父さん借りるから一緒に待ってようね」と893の人たちの私と妹への態度が終始優しかったのも得体が知れなくて怖かった。
恐怖で気絶しそうなときに「待て待て何やってんだ」とサラリーマン風のおじさんが割って入ってくれた。
その時は893を監視してる刑事とかが助けに来てくれたかと思って安心したけど、後から893の偉い人だったと聞いてびっくりした。
そのおじさんが893の人たちを叱ってくれて、お父さんに「ご迷惑おかけしてすみません。後日お詫びにあがります」と言ってたけど
お父さんは頑なに拒否して(その時は私は相手が刑事だと思ってたからなぜ拒否するのか不思議だった)、
警察に連絡して後日警察署で会って話すってことになってた。
言いがかりの理由だけど、向こうの話から推測するにお父さんが破門された元仲間に風貌が似てて偶然名字が同じだったから勘違いして制裁しようとしてたっぽい。
893「七三メガネデブで名前◯◯っていうから」おじさん「そんな人いっぱいいるし。お前◯◯さんに会ったことないだろ」
893「でも◯◯っていいましたよ」おじさん「知らねえよ。俺が◯◯さんじゃないって言ってるだろうが」って会話してた。
おじさんが謎の◯◯(名字)にさん付けしてるのに部下っぽい893が呼び捨てにしたりとなんか変で怖かった。
893たちが引き上げた後お父さんが虚ろな顔でへたりこんで失禁の水溜まりをつくりながら静かに泣きだして、三人でしばらくそのまま抱き合った。
家に帰ると憔悴した私たちにお母さんが驚いてて、話を聞いてお母さんも泣いた。
その後は関わってないけど通報して警察の人が家に来たこともあった。
それ以来お父さんは家族で旅行するときも別便で単独移動したり車から出なかったり、私たちが独立した今でも家族で出歩くというのをしなくなった。
2017年02月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(1)
366: 1/2 2009/04/17(金) 19:08:21 ID:zUdOcGKG
広い駐車場を持っているアパートが近所にある。 
大家さんは長年地元に住んでいるお婆さんで、他にも不動産を複数持っている。 

そこへ幼稚園児を連れたAさんが現れ、娘の送り迎えの間だけ車を置かせて欲しいと言ってきた。 
大家さんは場所も空いているし短い時間なら、と好意でそれを了承。 
Aさんは確かに最初のうちは、数分車を止めるだけだった。 

それから数ヵ月後。 
だんだんと長くなる駐車時間。勿論お金は払っていない。 
大家さんがAさんに長い時間停められるのは困ると言うも、 
その場では謝りながらも行動は変わらず。 
酷いときには丸二日停められていたらしい。 

大家さんは優しい雰囲気の小さなお婆さんで一人暮らし。 
だからAさんは増長していったのかもしれない。
2016年10月28日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/10/26(水) 12:41:59.38 ID:7qxfBeDB0
今日は仕事休みだから
家でゴロゴロしてたら突然インターホンがなった。
2016年09月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
161: 1 2008/08/16(土) 14:09:54 ID:XkAHK0uaO
実父の記憶はほぼ無い。 

2歳の時から母の内縁関係にあった男がいた。 
酒を飲んだら気が大きくなる人で、よく殴られた。 
母の目の辺りは青アザが出来ることもあり、近所の方が警察に通報しても 
何もしてくれなかった。

14歳の時、そんな男におかされた。
嫌でしょうがなかったけど怖くて、母や妹の為耐えた。
母や妹の為、と思ってたけど、妹がそれを目撃し家出した。でも、母には何も話していかなかった。
それが18歳の時だった。

家を出ることを考えた。でもどうしても母ひとり置いていく事は出来ない。
高校卒業後、懸命に働いた。
20歳の時、母にだけ居場所を告げ、家を出た。
半年後、母は私の後を追い、再び一緒に暮らすようになった。
2016年06月04日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
47: 1/3 2014/02/01(土) 02:48:50.87 ID:etabuxgl
俺の話じゃないけど。 

ある朝出勤すると、普段遅番の部下Hがいた。 
「あれ?どうしたの?」と聞くと 
「事情があって怖くて家に帰れないので、 
しばらくここで寝泊まりさせてもらうようにお願いした」と。 

聞くと2日前の夜、電車で893みたいな男に絡まれ 
「お前次の駅で降りろや」「おお、上等だ」みたいな流れで 
ホームで乱闘、相手を殴ったら指輪で相手の顔を切ってしまった。
相手が去り際に「俺は○○組の××ってモンだ、覚悟しとけよ」
とか言い出したので「本職はそんな事言わないだろw」とハッタリと確信したHは
「おお、奇遇だな。俺は△△組のHだwお前こそ覚悟しとけよw」と言い返したと。

そうしたら次の日の夜、Hのアパートに男数人が乱入
ガムテープでグルグル巻きにされ車でビルの一室に連れていかれた。
そこには昨日の男と、中年の強面のおっさん。

Hの目の前に書類が出され、おっさんは「サインしろ」と言う。
「治療費と慰謝料として50万円払います」
という旨の内容。
「サインしないと帰さない」と言われ仕方なくサインしてしまったと。

で、怖くて家に帰れないので深夜に職場にきて
かくまってもらっているという事だった。
2016年05月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
480: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/04(日) 00:02:41
私が23歳くらいの時、母とふたり暮らし(父は病気で入院中)してた時の話。 
夜の10時頃ドアチャイムが鳴り、母も不在だったので無視してたら 
ドアチャイム連打&激しいドア叩き。そっとドアスコープを覗くと 
魚眼レンズにうつる複数のヤンキーの姿。「○○の家やろがぁ!開けろ!」 
驚きつつドアを開けるとマンションの非常階段くらいまでずらりと並ぶヤンキー達。 
ヤンキーの言う事には、昨日の珍走中に私の父があおり運転をしつこく繰り返したらしい。 
激怒したヤンキー達は、ナンバーから名義人を割り出し住所を調べ、報復に来たとの事。


だが私の父は高齢で長年入院しており、車種も一致しない。
そこで仕事中の母に電話確認すると、私の兄が父の名義で所有してる車だとわかった。
兄は893幹部。即、電話し事情を説明すると確かにその車には下っ端を乗せていると。
「何、うだうだ話とんかぁああ、コラァ!!!」というヤンキーの声が兄に聞こえたみたいで
あとは兄の事務所に全員で報復とやらに行っていただくコトになった。
ものすご〜くスッとした。
2016年02月26日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)
354: おさかなくわえた名無しさん 2007/02/18(日) 11:11:29

友人が彼女を助手席に乗せ、宿泊施設の駐車場から車道に出た時、 
後続の車が猛然とスピードを上げてきた。 
その車は、煽り&クラクションを鳴らして、友人の車の前に回り込み、 
2人組の893が降りてきた。 
「何飛び出してきとんのじゃゴルァ!」「オルァ!降りてこいや」 
友人が降りると、2人組は「この落とし前つけろや」「それが嫌なら 
事務所まで来るか?」と凄んできた。 
友人は「事務所まで行きますよ」と答え、怯える彼女に「大丈夫」と 
電車で帰る様に促した。 事務所前にて。 
片割れが先に入り、そいつは暫く外で待たされた後、事務所に入った。 
事務所内には電話番が一人で、2人掛かりで凄まれた時、外からいか 
にも幹部クラスに見える893が2人、入ってきて、全員顔が青ざめた。 
格上に見える年配893が友人に、「あんた誰や」と訊いてきた。 
チンピラの片割れが「へいっ この野郎は‥‥」と言い掛けると、 
さっと形相を変え、「だまっとれ!ワシはこの人に訊いとんのや」 
友人は経緯をすべて話した。 
年配893はふんふんと話を聞きながら、時折り2人組に鋭い視線を 
向け、2人組は俯き加減で顔は青ざめていたそうだ。 
年配893は話を聞き終わると、もう一人の幹部風に「おい」と声を掛け、 
幹部は「へい」と答えると、2人組に対し外に顎をしゃくり、2人は真っ青 
になりながら、幹部の外に続いて部屋を出て行ったという。 

かくして友人は、鰻重をご馳走になった後、無事に帰ったそうだ。 

ところで、そいつの落ち着きの理由だが、そいつの親も893幹部w 

2015年12月11日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)
374: 中防 2014/01/26(日) 17:12:32.40 0
中学の頃にイジメを受けてました、そのイジメである日、近くの893の事務所に行って来い!と
言われてそれに関してはかなり抵抗しましたが結局は抵抗空しく突撃する事になりました。

イジメっ子の出した条件は3個
1、893の事務所の中に入る事(これができたら殴るの免除)
2、893と握手してる所の写メ(これができたらパシリの免除)
3、893の名刺かバッチ (これができたらイジメをしない権利1週間)

上記の様な事を言われた私は精神的にも参っていて「イジメが一週間もなくなる権利が欲しい!」と
真面目に考えて狙うは全部クリアでした。