タグ:DQNの記事一覧
2019年03月24日 カテゴリ:愚痴・相談  コメント:(0)


214 :拝啓、鬼女様 2009/03/27(金) 13:18:47 0
先ほど成功してきたDQ

テンプレ一歩手前なトメ。
自分は世界が広い、お友達がいっぱいなのが自慢。
新婚旅行に海外を選ばなかったせいで、嫁は海外を知らない!世界が狭い!と決め付け。
そんなんじゃダメよ、世界を知らなきゃ、とぐだぐだとツアー旅行の自慢話を繰り広げる

そんなトメの趣味はブランド買い漁りの海外旅行と、その「おもいで」やら「エッセイ」やらをアチコチに投稿すること。
いつか、トメ子の「旅行記」を出版するのが夢だとか。

で、さっき。
モスバーガーでまったり待ち合わせ相手を待ってるところに、トメアンドトメ友(習い事やら旅行やら一緒の人たち)
が登場。

「あら。嫁子さん、引きこもりのあなたも外に出るのね~」
といきなりかましてきた。
むかついたけど笑顔で受け流してるところに私の待ち合わせ相手、登場
スーツ姿の男性.に、いつもより化粧もおしゃれもしてる嫁を見比べて浮気じゃないの?と言い出すトメ
?となる相手に仕方ないので夫の母です、と紹介。

男性.から名刺渡されて自己紹介と、今日の用件聞いてトメの目がテンになってた
某大手出版社さんが、私の昔の旅行記を出版します、という話だったから。
2019年03月20日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


531 :拝啓、鬼女様 2017/03/01(水) 01:25:58 ID:w07udQu0.net
大した話でもないので書き逃げ

高校のころの話。
どこにでもよくいるDQNが、同級生Oをネチネチいじめてた。
カバンに牛乳流し込んだり靴捨てたり、小突いたり後ろからいきなり蹴ったり。
いじめられてたやつは身長もそれなりにあって、体格もよく、虐められそうにないのに
気が弱くていじめられてるタイプだった。
あまり親しくもなかったからどっちにも近づかないようにいてた事なかれ主義者だったんだが、
本当にたまたま実家の稼業(青果市場系)でバイトが足りなくて、
同級生とかにもなんとなく打診してたら、そいつが面接に行ってもいいかと聞いてきたので
親に電話すると二つ返事で連れてきてくれと。
で、1年くらい一緒に仕事(自分は手伝い)してたんだが、一応一緒に仕事してると
それなりに会話するようになって、虐めのこともぽつぽつ話された。
何の気なしに「格闘技とかやればいいんじゃないか? 職場のAさんレスリングやってるよ」
って言ったら、その日のうちに相談に行ったらしく、なんか気が付いたらAさんの弟子みたいになってた。

格闘技の筋肉の付き方と、力仕事の筋肉の付き方が違うというのは聞いてたけど
一緒に仕事してたからか、両方の筋肉が付いたというか、見た目以上にぱっつんぱっつんになっていった。
でも相変わらず気弱で大人しいままだった。虐めも変わらず。
3年になって受験もあるから家の手伝いは減らしたんだけど、Oはバイトは減らして
なぜか筋トレしてた。

んで修羅場が来た日。移動教室で別の部屋に移動してて、帰りに便所によってたら
教室の方で大絶叫。
野次馬根性.で慌てて見に行ったら、OがDQNのひじ関節ぼっきゃりへし折って、
止めに入ったらしいDQN友人の足をなんか技で固めてた。
逆方向に関節曲げると皮膚が裂けることがあるって初めて知った。
教室いろんな意味で阿鼻叫喚。
救急車と警察までくる騒動になったのが修羅場。
地方紙にも載ったし。

結局OもDQNも退学していったけど今どうしてるんだろうなあ
2019年02月25日 カテゴリ:キチママ・きちがい  コメント:(0)


747 :拝啓、鬼女様 2012/07/12(木) 20:49:11 ID:gtUo9L+Y0
>>731>>732
ああなんか、ちょっと違うけど思い出したのが
以前旦那が入院した時、もうウトメは大事な大事な僕ちゃんがぁぁぁ!!と
そりゃもう大騒ぎで、まるで私のせいで!って事を言われて
張り切って病院に通って毎日医師に説明を求めて、担当医に
そんな毎日話す事ないですし、奥さんがキーパーソンなんでそれ以外の方には
ご説明出来ません、ご本人か奥様から聞いてくださいって言われてキレまくった電話して来たりと
すごい暴れっぷりだったのに、私が入院したら、まー静か静かw
拍子抜けするぐらいなんのアクションもない、なさすぎるぐらい静かでさ。
旦那が嫁子が入院したって電話したら「あっそ」「で何?もう眠いんだけど」…
私の入院より21時半のいつもの睡眠時間の方が大事だったみたい。もちろん入院中も退院後もなんもなし。
今なら何とも思わんが、当時は悲しくすらあったな。私そんなにどうでもいいのかと。
まぁこれが気になって旦那も親を見切る気になったんだけどね。
社交辞令ほども嫁の心配する気ないのね…と思ったよ
2019年02月24日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


1 :拝啓、鬼女様 2016/06/08(水) 16:48:51 ID:6cp
DQN女子「何を期待し…ちょっとなんで鉄パイプ持ってるの?」

俺「謝れ、さもないと杀殳すぞ」

DQN女子「悪かったからそれ捨ててよ」

俺「あ?土下座で謝れよゴミが!本当にぶっ杀殳すぞ」

DQN女子「たすけてぇぇ!!!」

その後走って逃げて行ったわ
明日どうなるか
2019年01月28日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


711 :拝啓、鬼女様 2016/07/07(木) 19:25:16 ID:ZqMYnobg.net
高校の時の話
同級生に髪飾りをクレクレされた。
高1の時、姉が修学旅行のお土産にハイビスカスの髪飾りをくれた。
綺麗な髪飾りで、私はすぐに気に入りその髪飾りをずっと学校につけて登校。友達にも褒められて嬉しかった、

でも1ヶ月くらいすればその髪飾りも飽きてくるので違う髪飾りをつけて学校に行ってた。

その時、同じクラスだけど話した事がないAに話しかけられた。
A「私ちゃん。あのハイビスカスの髪飾りってある?」
私「今家にあるよ」
A「使ってないならちょうだい」
私「(°д°)」

なにいってるんだ。と思ったがあれは姉のお土産で大切なものなのでと言って拒否。でもAはめげずに
「使ってないならいいじゃん。私ならもっとちゃんと使ってあげる。明日持ってきてね」
と勝手に会話を切り上げて終わらせてしまった。

翌日、またAに「持ってきた?」と言われたが「私はあげるなんて一言も言ってない」と拒否。そしたらAが「じゃあ定期的に貸して。あれ私もつけたいの」と。それも拒否。

その次の日もやってきたが拒否。その次の日もやってきたが拒否。それが1週間続いた。いい加減私もストレスがたまってきたし。日を追う事にAの必タヒさが怖くなったので先生に相談した。

相談した次の日、先生に呼ばれたAは目を赤くしながら戻ってきて迷わず私の席にきてビンタ。
思わず倒れた私の髪の毛を引っ張る。毛がブチブチブチと、抜ける音がしてフリーズ。
Aはなにかよくわからないことを喚いて必タヒで抵抗した、
それで一緒にいた友達が先生を呼んでくれて私は助かった。
私が病院に言ってる間、先生がAの真意を聞いた。

長いから切ります
2019年01月27日 カテゴリ:トラブル  コメント:(0)


157 :拝啓、鬼女様 2011/12/24(土) 12:02:04 0
豚切ってすみません
超近距離別居の偽実家に、憧れの引越しDQしてきました
※暴力系DQなので苦手な方はすみませんorz

トメと出戻りピザパラコトメのテンプレ嫁いびり&孫差別に耐えて5年、
いくら週1でアポ無し凸されて食い散らかして文句言われようが
いくら嫁入り道具で母の形見の箪笥を旅行中に売られようが
長男教長男教、跡取り(男児)産めの夜半コールされようが
(旦那がいくら〆てもやはり単身赴任じゃ限度があるorz)

今まではこのスレみて一人じゃないと耐えてきましたが
今回は娘に被害がいったので耐え切れず。

コトメには15になるコブ付、もちろんピザ息子。
それが今年9歳になる私の娘に乱暴(性.的な意味で)しようと
してるところを私が発見。
私の下着盗んでるのはスルーできたけど今回は違う。

力ずくでコトメ子を娘から引き剥がしてビンタ、腹蹴り。
娘は何がおこったのかわからなかったみたいでポカンとしてたから
一人で家に非難させ、私はウトメコトメにブチ切れて報告。

2019年01月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


455 :拝啓、鬼女様 2016/05/19(木) 16:10:59 ID:uLZ
たった今なんだけど
とあるビルの屋外にある休憩スペースに座ってた
そろそろ行こうと思って立ち上がろうとすると左ふくらはぎに違和感
しまったささくれに引っ掛かったか?!と思い椅子の下を覗いたらガムが張り付けてあった
どうやら私はまんまとそこに座ってしまったらしい
こういうヤツって何考えてんだろうな。捨て紙がないならトイレまで噛んでりゃいい話だし私みたいな間抜けが引っ掛かればいいと思ってんだろうなー
このストッキングにべったりついたガムどうやって取るかな…
2019年01月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


588 :拝啓、鬼女様 2014/08/24(日) 02:57:15 ID:ktYFwS2/O.net
週末ハルと駅で待ち合わせした。

ハル「パパー」
気づくなり俺に抱きつくハル。
どうやらもう怒ってはいないようだ。

サリナ「じゃ、わたしはこれで。

また連絡くれる?」

俺「分かった」

サリナと別れ、電車に乗り大きな公園へと向かう。
ハルは俺の手を握り、もう片方には俺がサリナに渡したバスのおもちゃを持っていた。
2019年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


940 :拝啓、鬼女様 2013/01/02(水) 21:50:48 ID:Kqlqi28u0
時間をかけた復讐とは違うけど。
中2のころからDQNグループが色々ちょっかいを出してきた。成績表にいたずら書きとか、机の中にエ□本入れられる程度。分厚いダサいメガネ、友達が少ない、帰宅部、太り気味、とか色々要因はあったんだろう。それに従い、周りの奴からも無視され始めた。
そんな中ただ一人、美術部のAだけ自分を普通に扱ってくれた。Aは成績は体育含めてほぼ5、部活で描いた絵は何かで入賞とかいうパーフェクトな奴だった。
そいつだけがとにかく普通に接してくれた。親友って訳じゃないけど友達、みたいな距離でいてくれた。
初めは漫画読みに図書室に行ってたけど、終いにはそいつとよく会う図書室隣の渡り廊下で週二回くらい一分もない会話をするためだけに通うようになった。
2018年12月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


4 :拝啓、鬼女様 2018/08/17(金) 16:48:32 0.net
いちおつ

先週義兄嫁に会った時
「あんたのせいでうちの子は変わり者になってしまった」
といきなり胸倉掴まれた

義兄娘は高3、進学先で義兄嫁と才柔めている
姪は小さい頃から本が好きで、それを義兄嫁はずっと「変だ、おかしい、気持ち悪い」と言っていた
そんなだから親子関係は壊滅的になってるのは知ってた
義兄嫁は姪に自宅から通える医療系の資格を取ってもらいたいそうだけど
姪は自宅から遠く離れた大学で図書館司書の資格を取るつもりらしい
話し合いがうまくいかないから同じ職業の私に八つ当たりしたんだろうけど
「変わり者」はムカついた

「触らないでください、汚らしい」と思わず言ってしまった後悔はしていない