タグ:DQNの記事一覧
2019年01月11日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


455 :拝啓、鬼女様 2016/05/19(木) 16:10:59 ID:uLZ
たった今なんだけど
とあるビルの屋外にある休憩スペースに座ってた
そろそろ行こうと思って立ち上がろうとすると左ふくらはぎに違和感
しまったささくれに引っ掛かったか?!と思い椅子の下を覗いたらガムが張り付けてあった
どうやら私はまんまとそこに座ってしまったらしい
こういうヤツって何考えてんだろうな。捨て紙がないならトイレまで噛んでりゃいい話だし私みたいな間抜けが引っ掛かればいいと思ってんだろうなー
このストッキングにべったりついたガムどうやって取るかな…
2019年01月04日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


588 :拝啓、鬼女様 2014/08/24(日) 02:57:15 ID:ktYFwS2/O.net
週末ハルと駅で待ち合わせした。

ハル「パパー」
気づくなり俺に抱きつくハル。
どうやらもう怒ってはいないようだ。

サリナ「じゃ、わたしはこれで。

また連絡くれる?」

俺「分かった」

サリナと別れ、電車に乗り大きな公園へと向かう。
ハルは俺の手を握り、もう片方には俺がサリナに渡したバスのおもちゃを持っていた。
2019年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


940 :拝啓、鬼女様 2013/01/02(水) 21:50:48 ID:Kqlqi28u0
時間をかけた復讐とは違うけど。
中2のころからDQNグループが色々ちょっかいを出してきた。成績表にいたずら書きとか、机の中にエ□本入れられる程度。分厚いダサいメガネ、友達が少ない、帰宅部、太り気味、とか色々要因はあったんだろう。それに従い、周りの奴からも無視され始めた。
そんな中ただ一人、美術部のAだけ自分を普通に扱ってくれた。Aは成績は体育含めてほぼ5、部活で描いた絵は何かで入賞とかいうパーフェクトな奴だった。
そいつだけがとにかく普通に接してくれた。親友って訳じゃないけど友達、みたいな距離でいてくれた。
初めは漫画読みに図書室に行ってたけど、終いにはそいつとよく会う図書室隣の渡り廊下で週二回くらい一分もない会話をするためだけに通うようになった。
2018年12月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


4 :拝啓、鬼女様 2018/08/17(金) 16:48:32 0.net
いちおつ

先週義兄嫁に会った時
「あんたのせいでうちの子は変わり者になってしまった」
といきなり胸倉掴まれた

義兄娘は高3、進学先で義兄嫁と才柔めている
姪は小さい頃から本が好きで、それを義兄嫁はずっと「変だ、おかしい、気持ち悪い」と言っていた
そんなだから親子関係は壊滅的になってるのは知ってた
義兄嫁は姪に自宅から通える医療系の資格を取ってもらいたいそうだけど
姪は自宅から遠く離れた大学で図書館司書の資格を取るつもりらしい
話し合いがうまくいかないから同じ職業の私に八つ当たりしたんだろうけど
「変わり者」はムカついた

「触らないでください、汚らしい」と思わず言ってしまった後悔はしていない
2018年11月11日 カテゴリ:DQN・ 非常識  コメント:(0)


656 :拝啓、鬼女様 2016/05/11(水) 22:05:36 ID:r3Ianizr.net
娘の小学校での話
俺の娘が通う小学校は小規模で、小学1年生のクラスも1クラスしかない
基本的には生徒全員まともな感じなんだけど、一人だけ金髪の子がいた
その親が絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩

ある日、授業参観があった
その中で、普段よりもテンション高いDQN夫婦
時代錯誤なギャルチックデブ母は授業中でも大声で子供を呼んで、チンピラ崩れの父親は廊下でスパスパ煙草をふかしてた

前々からそのDQN夫婦は目立ってて、見るに見かねた教頭先生が口頭注意
すると案の定逆ギレで、子供たちそっちのけで教頭先生に怒鳴りながら詰め寄ってた
2018年10月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



44:おさかなくわえた名無しさん04/02/28 21:21 ID:zjVm7B0M
一人暮らしでした怖い体験スレで書いたのを貼っていいすか?


2018年09月26日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



568:おさかなくわえた名無しさん2006/11/02(木) 16:32:45 ID:BM5FFDnD
深夜のコンビニで、夜食のクリームパンとカフェオレを買っていたら、
DQNにからまれた。いつもおさげでチビでメガネなので、こういうのになめられやすい。
「俺らと一緒にあそばへん?」 「こんな時間に出歩いとったら危ないでー?送ってやろか?」
うっぜー、と思いつつ
「そうだね。今から会計済ませるから外の車の前で待っててよ。そこにとめてあるから。」
と言うと、DQNは外に出て行った。

会計を済ませ、外を見ると、とまっている赤いマーチの周りをぐるっと囲むようにDQNが立っていて、
ニヤニヤしながらこっちを見ていた。車に乗って逃走されないように、ということだろう。

コンビニのドアを開けるなり全力でダッシュ。駐車場を横切って、一番端っこにとめてある
10トントラックに乗り込んだ。
ポカーンとするDQNたち。私はトラックのエンジンをかけて、DQNのそばまで行き、
「あたしさ、今から九州に帰るんやけど、送ってくれん?」

送ってくれませんでした。


2018年09月21日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



716:おさかなくわえた名無しさん2007/03/07(水) 19:08:22 ID:7/QVmaC/
俺が25の時に、駅でDQNに絡まれた。
見るからにDQNなソイツは暴走やってますよみたいな自己紹介の後
電車代が無いから1000円ばっかり恵んでくれやみたいな事を言ってきました。
すいません、今250円ぐらいしか持ってないからそれで勘弁してくれませんか?
それでジャンプ買おうと思ってたんですよ。と言って200円渡してやった
ソイツがちょっと足りないねぇみたいな事を言うので
1000円ぐらいだったら車の所にあるのでついて来てくれたら良いですよ。
と、俺は終始低姿勢で対応した。
ソイツはかなり上機嫌で「悪いねにーちゃん」みたいな事を良いながら駅南口までついてきた。
南口の階段を降りきった瞬間!
ソイツの腕を掴み目の前の派出所に向かって「助けてぇ〜!」と大声で叫んでやった。
慌てて出てくる警官、焦って逃げようと必タヒなソイツ。
警官「どうしました?」
俺「この人が!無理矢理お金を!強盗です!」
その後、事情聴取・・・泣きそうなDQN、真剣な警官、終始笑顔の俺。
小柄で童顔な俺は結構絡まれやすかった。
今はただの30のオッサン。


2018年08月25日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



125:名無しの心子知らず@\(^o^)/2017/06/17(土) 12:54:38.48 ID:GM+mEoz4.net
まだうちは直接的な被害は受けていないのだが、近所に凄まじいのが引っ越してきたみたい。

引越し作業の段階で狭い道路にヤンキー仕様の軽ワゴン停めて「なんだかな〜」と思っていた一家
子供が6人(おそらく夫婦ともに連れ子ありで再婚)で両親はナマポ。
そのくせ父親は旧車会みたいなのに入っていて、家にはカワサキのデカい族車バイク。

子供は上の子が5年生女子で茶髪
子供全員が最初のうちは学校にも行かずに平日昼間からフラフラ。
教育委員会から指導が入ったらしく上の子二人は毎朝教師が家まで迎えに来て何とか登校するように。

既に近隣の家では勝手に上がりこむ・そこの家の子を恐喝するをやらかして学校でも超問題になってるらしい。
憂鬱だ。


2018年08月20日 カテゴリ:武勇伝  コメント:(0)



902:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/09/05(木) 17:17:04.43ID:4E6Xp2Cj
流れを遮り自分の事でスマン
以前住んでいたところの駐車場がそれぞれのスペースに道路側から入れて停めるタイプだった
っで、道路の反対側のお店が改装って事で反対車線はその工事車両が路駐で並んでいた
その為私の車を駐車場に入れるも出すも路駐車両で狭くなった道路からになった
とある日、私が自分のスペースに入れようとした時となりに停めてあった車にぶつけてしまった
大した事なかったので、そのまま停めて自分の家に行こうとしたら後ろから
「おう、待たんかこらぁ!」っと声が、振り向くと改装工事に来ていた業者からだった(この後DQNに変身)
DQN「今ぶつけたやろ?見てたぞ?あん?」
俺「なにか?」
DQN「この車、俺のダチのじゃ!逃げるんか?」
俺「別に?」
DQN(手を出して)「俺が話しつけたるから10万よこせ、嫌なら当て逃げて届けてもいいぜぇ!」
そのあともダチはヤ〇ザだの大声でギャーギャー言い始めた。

そしたらDQNの仕事仲間も絡み始め、改装中の店のオーナーも騒ぎを見て出てきた
その騒ぎが盛り上がって来た時にポケットから鍵を取り出してそのぶつけた車のドアを開けた
DQN「あwせdrftgyふじこ・・・」っと声にならない奇声を上げて目を丸くして黙り込んだ・・・
俺「隣の車も俺のなんだけど・・・この車の持ち主の知り合いだって?俺はお前の事知らんぞ?」
DQN「・・・」完璧に仲間含め黙り込んだ、そして店のオナーに
「工事だから路駐我慢していたのにもう我慢ならねぇ」
「こいつらが停めていたからぶつけたんだろうが」
「脅迫までしてこういうのが出入りしていいんですかねぇ?」
って事で工事は一時中断、DQN拝み倒すが「ここに停めんじゃねぇよ」っと言う事で
DQN共は自分達の駐車場を臨時で借りることにした・・・700m離れたところにw
それからは挨拶するし見違えるようになりまして事情を知らずにそこに業者が停めようとしても
率先して「停めないでください」と誘導してました
あとからDQNの親方の方から「車の修理代」名目で頭下げに来て、
改装が終わったお店の方から食いきれんくらいの食物頂いてしまった