タグ:DVの記事一覧
2018年07月19日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


305: 1/3 2011/06/03(金) 22:07:29.49 0
多少フェイク入る。妹が、家族の反対を押し切り結婚したが、夫のDVで妹負傷、怪我はなおるが障害が少し残るらしい。両親と私相談、暫し実家で引き取ることに。妹夫から深夜TEL。 


2018年06月29日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)



710名無しさん@HOME2012/06/26(火) 04:19:25.70 O
今日の夫。

深夜2時に帰宅。
明日早いから、朝ごはんの分おにぎりにして
って言われていた。

「作った?」
「いくつか聞いてなかったからまだだよ。お風呂の間に作るけど…」
「お前休
みだったんだから、気をきかせて作っておけよ。今から作れ」

週5のパートだけど、旦那のご飯もお弁当も欠かしたことはない。
夫は、帰宅前に作ってないのが許せなかったらしい。
「今?」
って聞いたら、バカって言われてももを蹴られた。

アザが出来るくらい本気で。
ぶっ飛んで倒れても無視。
挙げ句「謝れ」と抜かす。
謝らないし。
おにぎりは作りました。ただし、握りつぶしたけどね!!
ムカつきが収まらないわ!


2018年05月18日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



574: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/05/18(日) 19:17:50.66
小学生の娘がテストで95点以下を取ると食事を与えない、風呂にも入れない。 
娘が90点以下を取ると夜通し家の外に閉め出して放置。 
娘が一度80点以下を取ったら娘の額から血が出るまで殴った。 

これは虐待なのかな。 
嫁に注意したら「私が子供の頃も親から厳しく躾けられてきた。これだけ厳しくしないと大学受験は勝ち残れない」と怒鳴られた。 
嫁の方が学歴も収入も上なので何も言えない。



2018年05月14日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



91:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/07/09(日) 20:06:49.69 ID:LoB4Iy6Z.net
Twitterに駅で奥さんと子供を殴る男の動画が上げられてて思い出した嫌な話なんだけども。
オレの修羅場というわけじゃないけど。

まだ自分が20歳の頃レンタルビデオ店でバイトしてた。
その日はたまたま閉店までで夜中の1時過ぎに車で自宅に帰ってた。
その時丁度自宅から5分かからない所にある地元では有名なラーメンのチェーン店の前で信号待ちした。
ふと店を見るとまだ明るくて中に中年の男ひとり、女性がふたり見える。
目を凝らすとその男、店の店長で女性は店長のお母さんと奥さん。
何か話し込んでるんだけど、明らかに怒鳴り散らしてる。


信号も変わろうかと言う時にいきなり店長が奥さんの顔を殴りつけた。
びっくりして見ていると奥さんが店の床に転がったのを椅子を持ち上げて何度も殴りつけてる。
オレの家もタヒんだ親父がDV大好き男だったから段々腹が立ってきて車をその場に放置して店の自動ドアに飛び込んでいった。
その時丁度厨房から包丁持ちだした店長が座った眼で癇癪垂れてた。
完全に頭に血が上っていたから気にせず店長に近づいて包丁をひったくり店の奥に投げ捨てた。
その間に店長のお母さんが奥さんを引きずって厨房の奥に隠れた。
店長がわめきながらが掴みかかってきたのを全力でねじ伏せて執拗に頭を床に叩きつけた。
そのうち伸びて動かなくなったので携帯から警察に電話。
奥さんが真っ赤に膨れ上がった顔を氷で冷やしながら何度もお礼を言ってた。

10分しないうちに警察が到着して伸びてるおっさんを見て救急車を呼んでた。
オレはパトカーで警察署に連れていかれて留置所で一晩過ごしたよ。
次の日の昼には家に帰ったけどオレの母はニコニコして何も言わなかった。
話は近所中で噂になって店も潰れてしまったけど、店側からは何も言ってこなかった。
3日後位に奥さんと奥さんのご両親が自宅に菓子折り持ってきて色々話してくれた。
どうにか別れられた事、あの日はあのまま杀殳されていたんじゃないかという事、店の経営がうまく行かず荒れていた事、あの日の事を相手は覚えていない事。
奥さんが言った「皆見て見ぬ振りをするけどまさか助けが来るとは思わなかった」という言葉がなんだか昔のオレの家みたいだなぁと母と一緒にしみじみ思った。

スレ汚しすまん。


2018年05月06日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)



916:名無しさん@HOME2013/12/19(木) 19:49:10.92 i
DVのながれで書きこ。
俺が結婚生活20年で初めて嫁に手を上げたのは、救急車を呼ぶか呼ばないかと言う胃の痛みと戦っていた時だ。
嫁は明るいうちから酒を飲んで、テレビ見て高笑い。
夕方痛みに耐えきれず病院に行こうと思ったが、車の運転ができる状態じゃなく、嫁は飲酒で運転できず。
救急車を呼ぶかで揉め、妹に連れて行ってもらうことに。
妹が迎えに来る間も激痛が走り手足が痺れる中、防寒の支度をするも、どうせ脱ぐんだからそんな着なくてもという嫁。
物凄い寒気がするんですけど。
手足が痺れ指が反り返ってファスナーを上手く摘めずやっとの思いで支度した。
もうなんか凄い病気でタヒぬんじゃないかと。

妹が迎えに来てくれ玄関で靴を履こうとした時、嫁の些細な行動に切れて頭を叩いた。逆上し殴りかかってくる嫁。反射的に前蹴りを出してしまった。
何に切れたのか全く覚えてないが、嫁の行動が積もり積もった我慢の限界を超えさせたのだろう。

嫁はこの事をDVされたと吹聴している。

複数の検査の結果、胃の痛みは胃痙攣で、手足の痺れは過呼吸によるものだった。
検査費用にブチブチいう嫁。胃穿孔とかじゃ無くて良かったと喜ぶところだろう。

もう愛情は微塵もありません。