タグ:GJの記事一覧
2019年05月01日 カテゴリ:これはひどい  コメント:(0)


403 :拝啓、鬼女様 2016/08/06(土) 05:38:31 ID:Q1e
下級生にパワハラ、女にセク八ラを繰り返すアホが、何処で覚えてきたのか「本質的には尊敬している」といった屁理屈を使うようになった
「お前たちを大切にする人間は本質的にはお前を尊んでいない。俺こそが真にお前たちを尊んでいる」とのこと
「お前に社会の厳しさを教えてやる」とか言って下級生に暴言を吐いたり生活に干渉しようとしたり
「古来の日本女性.の美徳を崇めている」とか言って女に雑用を押し付けようとしたり性.的な言葉を投げかけたり
以前からこいつの相手には疲れ果てていたが、流石に面倒臭くなったので、下級生で結託して
「相手に嫌な思いさせることが貴方の考える愛情や尊敬なんですね?じゃあ我々も敬愛を込めて貴方にお返しさせて頂きますね」
という名目で反撃することにした
軽口のテンションでこいつの顔面や趣味を馬鹿にしたり雑務を丸投げして帰ったり、大したことはしなかったが
こいつも最初は罵倒や怒声で制止や説教を試みていたが、下級生全員が結託したことを知ってからは無抵抗になった
そうこうしている内にこいつのモラハラの矛先は女だけに向かうようになったので、女たちにも手法を教えて実行させて、こちらは女を援護した
最初に反撃を試みてから一か月も経った頃には随分と大人しくなってくれた
願わくばこのまま静かにしていてほしい
2019年03月09日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


131 :拝啓、鬼女様 2008/02/14(木) 20:17:21 0
わたしがキレる前に旦那が切れて大暴れしちゃったのはここでいいんですかね?
標的にされたのはわたしでそれに怒ったのが旦那なんですが。
2019年01月24日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


386 :拝啓、鬼女様 2010/01/19(火) 18:51:13 ID:ZeaAmqhY
雪国在住です。
実家が車で10分くらいのところにあり、自営業をしています。大型重機を所有しているので
除雪を仕事としての他に、無償でご近所さんたちの家周りもやっています。

大雪が降った日の朝、実家に雪かきの手伝いにいきました。
自宅前もご近所さん同様、うちの重機で雪を片付けるのですが
家の本当の前や車庫付近は破損の危険性.が高いので、自分たちで雪をかき出し
重機が運べる位置まで持って行きます。
それをしていたらお向かいさん(昨年の秋に引っ越してきました)がやってきて
除雪がきちんとされていないと文句を言ってきました。

きちんとされていないと言っても、やる必要のないところを無償の好意でやっているわけだし
車がとまっているので重機で破損しそうなとこ近づけない
だからこうしてうちも建物や花壇等の付近は人力だといいました。
が、重機を持っていて楽に除雪できるのにそれをやらないのは不親切で考えられない。
近所が困っていたなら手伝うのが常識だろう
従業員を何人かよこして片付けろと言われました。
2019年01月03日 カテゴリ:修羅場・衝撃的  コメント:(0)


940 :拝啓、鬼女様 2013/01/02(水) 21:50:48 ID:Kqlqi28u0
時間をかけた復讐とは違うけど。
中2のころからDQNグループが色々ちょっかいを出してきた。成績表にいたずら書きとか、机の中にエ□本入れられる程度。分厚いダサいメガネ、友達が少ない、帰宅部、太り気味、とか色々要因はあったんだろう。それに従い、周りの奴からも無視され始めた。
そんな中ただ一人、美術部のAだけ自分を普通に扱ってくれた。Aは成績は体育含めてほぼ5、部活で描いた絵は何かで入賞とかいうパーフェクトな奴だった。
そいつだけがとにかく普通に接してくれた。親友って訳じゃないけど友達、みたいな距離でいてくれた。
初めは漫画読みに図書室に行ってたけど、終いにはそいつとよく会う図書室隣の渡り廊下で週二回くらい一分もない会話をするためだけに通うようになった。
2018年12月09日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)


122 :拝啓、鬼女様 2016/07/05(火) 16:21:10 ID:AoI
パートの同僚で自称霊感がある人がいた。
いつも、いろいろな人の肩や頭や背中を払って(ズボンに埃がついたときみたいな感じでパパッとはらう)
なんか余計なものついてきてるよ。とかとにかくバカじゃないのと思うようなことを毎日のようにされるので
大体1か月くらいの間、その人に会うと目を合わさずに顔と肩の間(赤い丸のあたり)を見て
何か言いたそうにして言葉を飲み込むみたいなことをやり続けてたら 
何度か私に何か言いかけてたんだけどわたしは「えっ!別に何もないよ!」
としらばっくれてたらパートに来なくなった。
その後はどうなったか知らない。
されていやなことは人にするなと思った。





2018年11月09日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(2)


296 :拝啓、鬼女様 2005/09/15(木) 18:04:52 ID:eui4GNxb
俺が中学生の頃、日本史担当の教師が、「日本は戦争責任が~」と授業で
述べた。その女性.教師は、普段から授業でそんな事を言うってのは結構知
られていた。中にはそうじゃないヤツも居たんだろうけど、多くの生徒は彼女
に感化されていたと思う。

んで、うちのクラスでもそんな話をしてたんだけど、その時1人の男子生徒が
彼女の話を中断させた。彼は某国と日本のクォーターだった。普段からあん
まり喋る方じゃなかったんだけど、その時は全然違ってた。

生徒「俺のじいちゃんは、日本の兵隊に優しくしてもらったって言ってました。
皆礼儀正しく、差別もしない人達だったって」
教師「でも、酷いことも…」
生徒「後から来た、アメリカの方が酷かったって言ってました」
教師「貴方のような考えの人もいるかも知れないけど、それはごく一部で…」
生徒「ごく一部じゃ駄目なんですか?」
教師「そういうことじゃなくて…」
教師「俺のじいちゃんの国は凄く小さいです。他の国に比べれば全然重要
じゃないかも知れないけど、日本人は、そんな国も大事にしてくれたって言っ
てました。戦争の時、仲良くした日本兵はみんな笑って出掛けて行って、誰も
帰ってこなかったと言ってました。国旗も日本を真似ました。みんな、日本を
尊敬しています」

このとき初めて、パラオという国を知った。それと同時に、遠い南洋の島を守っ
て果てた、多くの日本兵の存在に泣けた。

2018年03月21日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)



567: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/30(水) 00:07:24.20 ID:4f1GybIv
今年の夏のお盆の頃にモーニングセットが激安の喫茶店に行った。 
俺が店に入ったのは朝10時くらい。 
店内には10人くらい客が居たが、かなり静かだった。

そうしたら近くに座っていた20代くらいの女性の携帯電話が鳴り出し、その女性は電話に出た。 

そして

「ああ、私、沖縄に居るの。目の前は海だよ」

と言った。(因みに実際は愛知県,周辺はビルだらけ)

かなり驚いたわ。
俺や俺の周りでコーヒーを啜っていた人は彼女を2度見してしまった。 
しかし彼女は冗談を言っている感じは無かった。

喫茶店のメニュー表を見ながら

「青い海きれいだな~。今から泳ぐ所だよ。水冷た~い」

等と言っており、こういってはアレだが凄まじい嘘をつくもんだなと思った。

そして電話で話し始めて10分くらい経った時、その女性の近くに座っていた空気を読めてない爺さんが急に

「愛知のモーニングは良いねぇ!」

と叫んだww 

俺も驚いたが、一番驚いたのは電話していた女性だと思うわ。 

「あ、彼氏が呼んでる!また後でね」

とそそくさと電話を切っていた。
 
そして電話を切った後、

「じじい…勘弁してよ」

と言っていた。

とんでもない人だ。 

爺さんのおかげで、やっと電話を切ってくれたので良かったわ。 
もしかしたら爺さんはわざとやってくれたのかもしれん…と思った。

どちらにせよ、この一連の流れに衝撃を受けてしまった。




2017年09月25日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
205:名無しさん@そうだドライブへ行こう投稿日:2009/07/27(月) 03:04:36ID:5rWvrEMK0
うちのアパートの敷地内には、
引越しの時や配送トラックのための一時駐車スペースがあるが
そこに、ここ3カ月ほぼ毎晩停めてる黒いマークIIがいる。
自転車駐輪場の邪魔になるので、管理会社が二回ぐらい貼り紙したが効果なし。

ここを参考に制裁をしようと思ったが…
マヨネーズ、ケチャップ…食べ物がもったいない
ウンチ…汚くてやりたくない
剥離剤、ガスケットリムーバ…わざわざカネを出したくない
クギ…交通の邪魔や危険があるのはちょっと…

で、1週間ほど前、唐揚げをやったのを思い出した。
うちは天ぷら→フライ→唐揚げで油を処分するので、
真夜中に、その油(500mlほど)をフロントガラスを中心にタラタラとかけてやった。

次の日、朝7時30分ぐらいから30歳ぐらいのスーツ着たサラリーマンが騒いでる。
ワイパーを動かしてしまったらしく、乳化した油でウィンドウが真っ白!
「昨夜、不審な人物を見ませんでしたか?」と聞かれたから、
「迷惑駐車してるクルマなら、今も目の前にありますねwwwww」と言ってやった。

強烈な制裁ではないけれど、参考までにどうぞw
2017年09月22日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(3)
11:名無しさん@HOME02/07/24 17:50
まずは長文スマソ。

義理親は、遠いところに住んでいるのだが、
上京してくると、用もないのにうちを宿代わりにしたがる。
もっとも、最近は夫ががんばって、断ることの方が多いのだが。
で、夫が断り続けていると、向こうは
「親の言うことを聞かないとは、誰にそんなこと吹き込まれたんだ!」
みたいなことばかり言うらしい。

つまり、かわいい息子ちゃんは、鬼嫁に洗脳されている、と言っている。
他にもいろいろ嫌味を言われるので、私ははっきり言って義理親と会いたくない。

あるとき、またしても夫が断っていると、義理親が「嫁に代われ」を連発したらしい。
夫は電話かわらないよう、
「嫌なのは俺で、○○(=私)は関係ない!」
とがんばっていたが、私の中で何かが崩れた。
「いいよ、電話代わるよ」

・・・続きます。

2017年09月06日 カテゴリ:GJ ・ 武勇伝 ・復讐  コメント:(0)
446: 1/2 2014/02/15(土) 10:51:57.64 ID:t5I4w2bX
数年前の俺がDQNな話 

世間は夏休みに入った頃、ド田舎の実家で一人暮らし(+犬 父は鬼籍)の母が 
「以前のパート先にヘルプに入りたいんだけど近所の子供(低学年♂)が家にいてどうしたらいいか…」 
と言われたので在宅の仕事をしてた俺が戻ることにした

帰って現状をみれば朝イチ(9時)から実家前に車でポイ 
自分の家みたいに上がりこんで晩飯まで食っていく上に「俺このお菓子嫌いだって言ったじゃん」とか 
「レトルトでもいいからハンバーグにしてよ」とか好き放題言いながら以前の俺の部屋で冷房かけまくりでくつろいでるピザガキ(以下A) 
「断ると他所の家に行くのでウチで食い止めてる」と人の良いことを言っていたお人よしな母ちゃんにもちょっとモヤモヤ 


A両親(A父会社勤め A母パート昼過ぎまで)を呼び出して聞いてみれば「近所付き合いの範疇」「共働きで大変」 
「ゆっくりしたい」「好き嫌いないから何でも食べさせて大丈夫」とかスレによくあるようなことをウダウダ 

なので「何かあったら困るから」と徹底的に言いくるめて用意していた以下の念書に署名させた 
・食べ物は与えるが量と内容には文句言うな 
・晩飯は家で食え 
・ケガなどの責任は負わないし何か起きたりしないように触ってはいけないもの、入ってはいけない場所など行動の制限はする 
・夕方の4時までならいてもいいが、時間が来たら追い出すから必ず迎えに来い 
・金は取らないんだから他の要求もするな 
・勉強道具も持ってこい